カテゴリの作り方を勉強しよう。
調べてみると、WordPressにあるようなカテゴリという機能(概念)はないらしい。代わりにタグに相当するものがラベルとしてあり、これをカテゴリの代用として利用できるとのこと。

ラベルの設定


メニューの「レイアウト」を開き、カテゴリを設定した枠で「ガジェットを追加」をクリックすると、ガジェット一覧画面が開きます。その中から「ラベル」を選択します。


「ラベルの設定」画面が開くので、まずは標準のまま何も変更せずに「保存」してみましょう。


すると、下のような表示なります。
記事につけた「ラベル」ごとに件数と一緒に一覧化され表示されていますね。


ここから自分の好みにあわせて変更をかけましょう。

表示項目のカスタム


今回は、タイトル部分の「ラベル」となっている表記の変更と「ツーリング」を一覧から外すことにします。再度「レイアウト」から該当ガジェットを選択し、「ラベルの設定」画面を開きます。

ここから自分の好みにあわせて変更をかけましょう。
  1. 「タイトル」欄の表記を「カテゴリ」に変更
  2. 「表示」欄で「選択したラベル」を選択
  3. 「選択したラベル」が表示されるので、「編集する」をクリック
  4. 「表示されるラベルの選択」が表示されるので、表示させたいものにチェック


これで設定を保存すると、次のように画面表示が変わりました。


今回はここまで。あとは階層化とかも試してみたいけど、それはまたそのうち…