正直なところ、カスタムというほどではないけど、まぁノーマルから変わっているところについて、ざっとご紹介。

契約時

前オーナーが剥がすことなく残しておいてくれたもの。それがこのメットホルダー。
購入時にはサイドカバー後ろのフレームについていたんだけど、リアキャリアを設置したのでキャリアに移動してます。ただ、実際にメットをかけるとメットがマフラーと接触するという、残念な現状(^^;
さて、こいつはこれからどうしますかねぇ…使い道が見つからない(^^;

納車時

購入の際、オプションとして追加して、納車時につけてもらったパーツ類です。

ETC

たぶん、有料道路を使う頻度はあまり高くないものの、いざ有料道路をつかうとなると激しく便利なETC。
前車CBR650Fから移設することも考えたけど、すでに5年近く使っていたし、これからStreetTwinに長く乗ることが前提なので、新規にETC2.0を設置しました。
先日の道志ツーリングの帰りに、テストを兼ねて短い区間だけ高速乗ってみたけど、やはりノンストップでゲート通過できるメリットは半端ないね。

USBソケット

知らない道を走る際は、すっかりスマホナビに頼るスタイル。当然スマホの電池消耗が大きいわけだけど、これまでは休憩のたびにモバイルバッテリに繋いで…と面倒極まりない運用でした。
なので、今の自分にはETC以上に必須アイテムかもしれないw

リアキャリア

前車から使用しているCoocaseのトップケースを移設するために、トライアンフ純正のリアキャリアを追加。このトップケースってやつも便利すぎて、カッコ悪いのはわかっていても外せなくなってるアイテム。

納車後

前述のUSBソケットで書いたように、スマホナビが必須なので、納車された後に自分で設置。当然ながら前車で使っていたものの使いまわしw

ということで、やっぱりカスタムというほどのことはなく、便利アイテムつけました、って内容でスイマセン…